前へ
次へ

結婚してからやりたいことが決まったケース

やりたいことをするためにあえて結婚する人がいました。
私の友人は変わった男で、自分だけの生活を生涯続けても良いと思って34歳まで暮らし、そこそこの資産も形成していました。
彼は酒もたばこも女性関係もせず、淡々と毎日を仕事や読書に費やしてきた人間です。
しかし、彼も恋をして相手となる女性を見つけ、猛アタックの末見事ゴールインしました。
結婚を機に彼は前からしてみたかった田舎暮らしをすることを決めたと言っていました。
幸い奥さんもアウトドアが好きで、キャンプなどは二人でよく行っていましたから、田舎暮らしをすることにも抵抗はなかった模様です。
自治体から補助金が出るとかで家も安く建てることができ、多少交通の便は悪くても空気がきれいでのんびりと過ごせる田舎暮らしが二人とも気に入ったと話していました。
結婚して自由度がかなり減る人は珍しくありませんが、彼のようにやりたいことがやれるようになったケースは珍しいでしょう。

Page Top