前へ
次へ

結婚の中でも定番と呼ばれるスタイルは

神社や教会で二人が多くの人に見守られ、ブライダルを行うのは定番の結婚スタイルです。
結婚式場を運営する業者さんがたいてい段取りを決めてくれて、当事者となる新郎新婦は事前に入念な打ち合わせをしておきます。
披露宴から二次会がある場合、その段取りも決めておく必要があるのでかなり大仕事です。
どんな会場を借りてどれだけの人を呼び、どんな催しものをするかによって、式の内容は大きく変化します。
今はスクリーンを使った演出や、キャンドルサービスなどもきらびやかに行ってくれる式場が多く、自分たちが思い描いたとおりのブライダルができるでしょう。
チャペルで式を挙げ、披露宴会場で食事と共に披露宴を行うのが一般的ですが、個性を円面に押し出した形の式もあると聞きました。
私の時はオーソドックスだっただけに、今の若い人たちはかなりチャレンジ精神があると感じています。
最近は参加する人を家族単位に絞った小さな式や、あまりお金をかけず多くの人を呼べる式などもできます。

Page Top